haseのブログ

なかなかUPしない・・・

日曜日は忙しい


って、休みなんだけど。


 6時起床で洗濯と風呂そーじ。
日曜朝の風呂掃除は簡易版で、浴槽と
フタだけ。土曜休みの時の風呂掃除は
ひととおりしますが。
 朝飯(食パン2枚だけ)食ったら教
会へ。1部礼拝が8時からなんだ。
3部まであって。メインの3部は11時
からで主要メンバーはそこに出席する。
 でも3部礼拝は終わりが1時になるん
でちょっとつらい。休日の時間が。


 そんで、礼拝から帰ったら今日は
すぐにモリコロのスケートへ。
 もはや単純に、運動。運動目的のみ。
スケートっていうとレジャー的な感覚
があるけど、なにしろほかに運動して
ないから、運動。
 黙々と滑る。ストップ、ターンをする。
そして黙々とまた、周回する。
 10時半から12時半まで2時間滑ってお
しまい。帰りぎわ、スケート場の現場の
大将にエッジ(スケートの刃)の研磨をお
願いできるかとたずねる。
「15時半から17時の間で受け付けてます」
とのことだったので
「じゃあ次の機会に、夕方から来た時に
 お願いします」ということに。

 アマくなったよ。エッジが。するどいターン
ができなくなる。(どっちみちもう「鋭いターン」
なんかできませんが、、、、)

この写真は10年前。まだ元気だったね。


 家に帰ったら1時半くらいだったかな。


ネットしてたら、当然、うたた寝。昼寝か。
黒猫に「かまってよ」と起こされて、しばらく
相手して遊んでやる。

 洗濯物取り込んで、片づけて、夕飯。
夕飯後の食器洗いは私の仕事。
 20時、今は風呂沸かしてる。
あとは風呂入って、次に明日の仕事の段取り
を会社のグループウエアにアクセスして確認、
現場情報をプリントアウトする。
 ナビに番地入力したりも。
んで、22時半までに、寝る。
 土日休みだと時間に余裕ができるんだけど、
休みが日曜のみの週はいつもこんなかんじ。 


今も私のヒザで寝てる黒猫。

ということで日曜日でした。


床屋行きました

難聴の私のかわりに予約の電話を
床屋にいれるのを家内がなんだか
めんどうだったようで、というと
ころから「ならいいや」で少々い
じけて放置してました。

こんなかんじになっちゃって、前から見る
と長髪のボサボサです。


やっと、今日行ってきました。
 今日は平日じゃないとダメな用事があっ
て、午前中にその用事が済んだので午後か
ら床屋行きました。平日なら予約なしでも
たいていだいじょうぶと踏んで。
 じっさい待ったのは5分くらいで、すぐ
に散髪してもらえました。徒歩で行ける距
離の、初めての床屋さんでしたが、仕上が
りは違和感なくちゃんとしてくれました。


 これは去年11月。前回床屋行った直後
の写真。今日再びこんなかんじに。


 半年行ってなかった。年末に行こうと思っ
てたのに年を越してしまい、そのまま今日に
至りました。


 話変わって、ブログ村のカテゴリを変更し
て、猫と聴覚障害と、もうひとつ、「キリス
ト教」を加えました。
 バナーは貼らないつもりでいます。
「キリスト教」という響きが好きじゃない。
 まるで人から出た宗教みたいでね。
創造主で唯一絶対の、本来の「神様」を礼拝
し、救い主なるイエス様をあがめ従うという
あたりまえのことなので。
 あとね、「キリスト教」を前面に出すと、
聖書でそういうことは避けなさいと言われて
る「無益な議論」に巻き込まれる。
 新興宗教からも、身内であるはずのキリス
ト教信者からも。
 議論の余地なんかない。神様だから。


ということで、寝ます。おやすみなさい。



昨日12日ついに60歳

正直、抵抗あるね。
 50歳まではなかったよ。
たぶん子供のころの印象だと思う。
私が子供のころ、つまりたとえば小学校3年生
なら10歳か。(え、あれから半世紀!?)
 その当時は平均寿命も今よりずっと短かった
と思うんだけど、とにかく子供の私には
「60歳はおじいさん」だった。
50歳までは「おじさん」だったし、その「お
じさん」は、けっこう元気で、なかには運動能
力もまだまだいけるぞという人もいた。
 けど、「60歳はおじいさん」だった。
そういう、すりこまれた記憶がある。


 だから50歳まではあまり抵抗なかった。
でも60歳ってのはイヤだ。
 まだ自分で、すなおには受け入れてないね。


 きょう午後、スケート行った。常連客のなか
にほんとの「おじいさん」がいて、比較的最近
になってからだけど、軽く挨拶するようにして
たんだ。今日私がベンチに座ってたらそのおじ
いさんが来てさ、「以前何かお話ししたことが
あったでしょうか?」と。
 いや、挨拶ぐらいしかないはずと言ったら、
「もうこの歳になると挨拶してくれるだけでう
 れしいんですよ」とのことだった。
スマホの音声テキスト化アプリ起動して、ちょ
っとだけ話ができた。
 彼は85歳!。
思ったね。60歳になっちまったと沈んでる
オレだけど、このおじいさんはその25年先な
のか、と。


 今日はほかにももう一人30代かな、常連の
男性と会話ができた。
私「手帳もってるから私はここ、タダなんです
  よ。あとから耳だけ悪くなったんでこちら
  からはふつうに話せちゃうんですが、会話
  はこのアプリがないとダメなんです」から
始まって、自己紹介程度に少しだけ会話した。


今日もお客さんの入りはこんなかんじでした。
 これからはいつ来てもガラガラだよ。
スイスイ滑れちゃう。混雑してるとこわくてス
ピードだせないんだけど、もうスイスイいける。


話は違うけど、最近になって、スコティッシュの
モコ君が「伏せ」を覚えた。
 以前から黒猫のハル君は食事前に「伏せ」して
たんだけど。
 モコ君は性格も全然違うし、何かそういうの覚
えるのはムリと思ってた。

 でも今は就寝前の「夜食の時間」に
「モコくん、ふせしてごらん」と言うと、ちゃ
んと伏せする。
 そのうちハルくんとモコくん2匹そろって
「伏せ」する動画UPします。



風呂釜がナビに

今どきの風呂釜は浴槽の脇に操作盤がついて
ますね。ボタンを押せば設定温度にわかして
くれます。んで、そのとき、風呂釜パネルが
何か言うのですが難聴だからなに言ってるん
だかわからんわけです。
 使い始めてもう2年になりますが、風呂わ
かすボタン押した後、いまだに何言ってるの
かわかりません。


 が、今日はハッキリ聞こえました。
「沸かす」ボタン押したら言いました。


「じっさいの交通規制に従って運転してください」


 オマエはいつからナビになったんじゃい!!


難聴の方、わかりますね。
 聞き取れない言葉を、ときどき脳が勝手に、
「たぶんこれ」と、わかる言葉に解釈してしま
います。
 普通に聞いた後、「あれ? ナビじゃんか」。