haseのブログ

なかなかUPしない・・・

お金かかるけど

3Dで動画作ろうとすると、ソフトウエアを
使えるようになる苦労と、「お金」の苦労(?)
があるね。
 無料のソフトウエアをダウンロードすれば
基本的にタダなんだけど、サポートがない。
 ひたすらネットで調べながらになる。
参考書が出てるソフトもあるけど、バージョン
が違ってしまうとわけわからなかったり。


 ウチの場合、子供らのためにと買った最初の
ソフトが1万円。安いながらアニメーションま
でできるというものだった。
 簡単なアニメを作るまでたどりついたのは一番
下の子(男)だった。上ふたりと私はムリだった。
 トゥルースペースEZってソフトね。これ長く
使ったよ。
 フリーの鉄道シミュレーションソフト、Railsim。
これはいわば「箱庭」とかジオラマみたいなもんで、
地上に線路ひいて列車を走らせるのさ。
 これのためにたくさんたくさん3Dのモノを作っ
たわけ。下のスクリーンショット、鉄道車両以外は
山も地上も木も水も駅もなにもかもぜーんぶ作った。


 でもね、じっさいにこれら作るには
「お絵かきソフト」が必要なんだな。
 たとえばこのブログの背景。芝生みたいな緑。
これは継ぎ目がわからないように加工してタイル張り
なわけですよ。モトは垣根の写真。継ぎ目がわからな
いように、並べても無限ループみたいにするのにも
お絵かきソフト使うんだな。山とか地形の基本テクス
チャに使う。


 ずいぶん長く(たぶん10年以上)使ってるソフト
なんだけど、買った時7000円くらい。


 3Dソフトからの出力は1シーンごとだから、それ
らをつないで編集する動画編集ソフト。これも1万円
くらいから。


 私がメインで使ってるのは
iClone が必要な周辺ソフトとセットで4万円くらい。
動画編集ソフトとモデリング用の六角大王と、お絵か
きソフトで2万5千くらいかな。
 ほかにメタセコとか別の3Dソフトがもうひとつと
かで1万5千くらいか。
 これらはそのジャンルでは一番安いクラスのもの。


 それでもなんだかんだで10万円近く使ってるね。
無料のソフトをそれぞれかき集めても同じようにでき
るんだけど、習得時間がぜんぜん違う。これですよ。
 取説ついてますからね。本。お金払う製品には。


よい子にはなかなかお金の問題は難しいと思う。
 ウチみたいに、
「うちの子、勉強ぜんぜんダメじゃん。ならばオレの
 楽しみも兼ねて3Dソフト環境そろえよう。パソコン
 得意でアート系とかプログラマをめざそう」なんて
おとーちゃんだったらラッキーなんだけど。


 まあ、ひとりはプログラマなったし。
あとのふたりも「パソコン得意」はずいぶん役にたっ
てるよ。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。