haseのブログ

なかなかUPしない・・・

昨日12日ついに60歳

正直、抵抗あるね。
 50歳まではなかったよ。
たぶん子供のころの印象だと思う。
私が子供のころ、つまりたとえば小学校3年生
なら10歳か。(え、あれから半世紀!?)
 その当時は平均寿命も今よりずっと短かった
と思うんだけど、とにかく子供の私には
「60歳はおじいさん」だった。
50歳までは「おじさん」だったし、その「お
じさん」は、けっこう元気で、なかには運動能
力もまだまだいけるぞという人もいた。
 けど、「60歳はおじいさん」だった。
そういう、すりこまれた記憶がある。


 だから50歳まではあまり抵抗なかった。
でも60歳ってのはイヤだ。
 まだ自分で、すなおには受け入れてないね。


 きょう午後、スケート行った。常連客のなか
にほんとの「おじいさん」がいて、比較的最近
になってからだけど、軽く挨拶するようにして
たんだ。今日私がベンチに座ってたらそのおじ
いさんが来てさ、「以前何かお話ししたことが
あったでしょうか?」と。
 いや、挨拶ぐらいしかないはずと言ったら、
「もうこの歳になると挨拶してくれるだけでう
 れしいんですよ」とのことだった。
スマホの音声テキスト化アプリ起動して、ちょ
っとだけ話ができた。
 彼は85歳!。
思ったね。60歳になっちまったと沈んでる
オレだけど、このおじいさんはその25年先な
のか、と。


 今日はほかにももう一人30代かな、常連の
男性と会話ができた。
私「手帳もってるから私はここ、タダなんです
  よ。あとから耳だけ悪くなったんでこちら
  からはふつうに話せちゃうんですが、会話
  はこのアプリがないとダメなんです」から
始まって、自己紹介程度に少しだけ会話した。


今日もお客さんの入りはこんなかんじでした。
 これからはいつ来てもガラガラだよ。
スイスイ滑れちゃう。混雑してるとこわくてス
ピードだせないんだけど、もうスイスイいける。


話は違うけど、最近になって、スコティッシュの
モコ君が「伏せ」を覚えた。
 以前から黒猫のハル君は食事前に「伏せ」して
たんだけど。
 モコ君は性格も全然違うし、何かそういうの覚
えるのはムリと思ってた。

 でも今は就寝前の「夜食の時間」に
「モコくん、ふせしてごらん」と言うと、ちゃ
んと伏せする。
 そのうちハルくんとモコくん2匹そろって
「伏せ」する動画UPします。